マネジメントシステム

UACJ銅管では、「品質」「環境」二つのマネジメントシステムを統合的に運用し、
社会に貢献する高品質・高性能な製品をご提供することで、
より安全・安心・快適な社会の実現を目指しています。

ISO3300認証
JIS H 3300 認証
伸銅所は、昭和49年にJIS工場に認証されて以降、現在の新JIS制度においても認証を継続しています。

ISO9001認証
ISO9001認証
伸銅所は、平成7年に溶接チタン管、平成10年に銅管、平成15年には全品種のISO9001認証工場に登録されました。 ISO14001認証
ISO14001認証
伸銅所は、平成13年にISO14001認証工場に登録されました。

統合マネジメントシステム運営方針

経営理念

『お客様の満足と信頼を得る製品とサービスの提供に努め堅実・健全な事業発展を通じて広く社会に貢献する』を実践するため、方針管理を基軸として、「品質」・「環境」のマネジメントシステムを統合し運用します。
なお、マネジメントシステムの管理責任者として、業務部長(環境担当)及び技術管理部長(品質担当)を任命し、以下の方針遂行の責にあたらせます。

活動方針

(1)共通
  マネジメントシステムを有効とすべく、具体的な目標値を設定し、継続的改善を進めます。
  マネジメントシステムに関連する法令を順守します。
  マネジメントシステムの方針を従業員並びに関係会社の従業員に周知徹底します。
  マネジメントシステムを適切に実施・運用し、必要により方針を見直します。
(2)品質
  UACJ銅管は、要求事項を的確に把握し、満足度の高い製品を生産し、納入します。
(3)環境
  UACJ銅管は、地球環境の改善と汚染の予防に配慮した活動を推進します。

重点課題

(1)品質
  お客様からのクレーム及び工程内不良の削減をします。
  高品質化の要求に対応しながら、歩留向上を図ります。
  変化する顧客の要求に迅速に対応しながら、顧客満足度の向上を図ります。
(2)環境
  環境事故の未然防止に努めます。
  工場・事務所で省エネルギー活動を推進し、CO2排出量を削減します。
  産業廃棄物及び環境負荷物質の低減活動を推進します。
銅事業の歴史地域とのコミュニケーションマネジメントシステム品質管理/技術サービス